スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
4.14東京決起集会(東京支部長、挨拶の内容)
4月14日の日本の子供の未来を・守る会 東京決起集会で、東京支部長 淡路若代の行った挨拶の内容を掲載いたします。
皆様、こんにちは!!

 私は、日本の子供の未来を・守る会 東京支部長の淡路若代と申します。
日本の子供の未来を・守る会は、普通の主婦が結成しました。
地位も名誉もお金もあまりありません。今迄政治には特に関心を持っていませんでした。専門的な知識もありません。

 私達は今までこの日本では、いろいろ考え方の違い・紆余曲折はあっても会社では社長さん、学校では校長先生、国では総理大臣という中心の方々が健全な社会・国家を目指してリードして下さるものと信じて参りました。

 昨年の秋から何だかおかしいと感じるようになりました。主婦の直感です。主婦の直感は案外当たります。と申しますのも政権交代後はやはり、政局に注目して普段見ない新聞の政治面などを見て居りました。

 まず昨年9月の臨時国会には「永住外国人地方参政権付与法案」が出されると聞きました。

 政権交代後間もなく十分議論する時間もないその時期にマニフェストにもない法案を出すこと自体違和感を感じました。関心を持って見聞きするうちに大変な法案であることが判りました。

 外国人に日本の政治の権利をあげますという法案です。地球上に生を受けた私達は、誰でも例外なく母国があります。母国の一員として、母国の政治を担う人を選びます。いろいろな理由で日本に永住することになった外国人が参政権を持つとしたら、まず帰化して日本人となり日本を母国として運命を共にする覚悟を持ち、参政権を得るべきではないでしょうか? この法律ができれば、地域によっては、母国に忠誠を誓う心を持ったままの外国人が首長になる可能性があります。日本と日本国民にとって百害あって一利なしの法案です。

 次に「選択的夫婦別姓法案」です。

 国の基礎は一軒一軒の家庭にあります。子供の心は家庭で育ちます。
夫婦別姓は親子別姓であり、姓がバラバラでは家族の一体感がなくなります。正式な結婚と事実婚の区別がつかなくなり、結婚制度が揺らいでしまいます。
しわ寄せは全部子供に降り掛かるでしょう。こんなことでは健全な子供の心は育ちにくくなります。

 最近時々耳にするのは、夫婦別姓は家庭が崩壊するというけれども今でも世の中はこんなに悪くなっているではないかと言う人がいます。また、選択制だからしたい人はしても良いのではないかと言う人がいます。

 選択制であることが問題であり、国家より個人の考えを優先するということであります。

 この選択的夫婦別姓制度を唯一完全に実施したスウェーデンでは離婚率が50%を超え、青少年犯罪の発生率が非常に高く、日本の比ではありません。
日本は外国の悪い例を後追いする必要はありません。これ以上悪くなるのを止め、本来の日本人の素晴らしさを甦らせていかなければなりません。

 次に問題なのは「子ども手当」です。

 財源の手当てもなく、完全実施の場合は防衛費より多い5.3兆円の子ども手当は、日本の子供の未来につけを廻すことになります。配偶者控除・扶養控除をなくし、子供の人数に応じて親に子ども手当を支給する。子供のいる家庭では一見良いように見えます。しかし、実は結婚して子育てをすることが普通ということを否定し、国や社会が子育てを行うという社会主義的考え方から来ているのです。
子育ての担い手は親であり、国や社会はその支えになるだけです。親としての貴い務めを後に追いやり、親の責任放棄を助長するような制度は人の世の条理に反するものです。

 また子ども手当は、日本に出稼ぎに来ている外国人には支給されて、仕事などで外国に住んでいる日本人が日本国内に残している子供には支給されないということです。国籍を問わず、日本国内に住所を有する者に支給されるということからもらうべき子供がもらえず、一方で偽装出産など外国人犯罪の温床となりかねません。

 私は法律というものは根本的には国の歴史や伝統・気候風土に合った国家観の中から国民の幸せな生活を考えて作られるものであり、その法律を聞いた時に、大方の国民にとって当然のこと、当たり前のことと感じられるものと思って居ります。

 外国人参政権・夫婦別姓・子ども手当に共通致しますのは、多くの良識ある普通の日本人にとって異常な法律であり、家庭を解体し、夫婦親子の絆を分断し、そして崇高なる日本人の人格までも貶める法律であると言わざるを得ません。まさに天をも恐れぬ悪法であると言いたいです。

 私達は大切な日本の子供達・孫達に素晴らしい日本を引き継ぎたい。

今、崩れているならば立て直して,次代に引き継ぎたいという思いで立ち上がりました。
でも私達だけではできません。この決起大会も、何もわからない私達は多くの皆様方のご助言ご協力をいただきました。これからは私達の多くの仲間と共に主婦が主婦に呼びかけて真実を知らせ、世論を喚起して参ります。議員の皆様と連携し、大きなうねりを起こして参りたいと思います。

よろしくお願い致します。ありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

[ 2010/04/26 16:09 ]

| 街頭活動 |
レポート東京決起集会
東京 決起集会(平成22年4月14日、東京・JR渋谷駅ハチ公前広場にて)

暖かい日差しのなか、「夫婦別姓反対!外国人参政権反対!東京 決起集会」が、開催されました。

平日の午後5時半開会ということもあり、帰宅ラッシュで賑わう渋谷駅での開催は、絶好のアピールの場となりました。立ち止まって演説を真剣に聞いてくださる方や、素通りして先を急がれる方など、様々でしたが、ネットの影響でしょうか、特に10代後半から20代前半の比較的若い方がしっかり聞いてくださる姿は、たいへん嬉しく思いました。また、演説を聞きながら、先を急がれる方々から、「日本、頑張れ!」などの声をかけていただきました。

一方、「夫婦別姓」と「外国人参政権」以外にも、財源の根拠がまったく無い「子供手当て」についても反対の声をあげており、「子供手当て反対!」の言葉だけを耳にされた方々からは、「何が子供手当て反対だよ!」などという声も聞こえました。その声の主の多くは、子育て世代の30代から40代の女性の方でした。まだまだ民主党の実態が周知されていない、この「子供手当て」のツケは結局、子供たちや孫たちの世代の借金になることなどの問題点をご存知ないことを、再確認することができました。

しかし何を言われようとも、正しいことをはっきり言うことの大切さを、改めて感じました。

淡路・東京支部長の開会挨拶の後、各支部の紹介を経て、当会の顧問である西川京子・前衆院議員、東京都杉並区議会議員の松浦芳子先生、神奈川県議会議員の小島健一先生、東京都議会議員の古賀俊昭先生が登壇されました。その他にも多くの議員の皆さまに、ご出席いただきました。

閉会は日が暮れる6時半頃を予定しておりましたが、観衆の多さで熱を帯び、お開きになったのは、7時前でした。すっかり日も暮れ、それまでの暖かさもなくなり、肌寒さを感じる気温になりましたが、決起集会の熱気で、寒さを感じることはありませんでした。

時間や場所など、恵まれた環境のなか、盛大な決起集会が開催できました。
ご出席くださった議員の先生方やお集まりくださった皆さまを始め、この決起集会の時間帯に渋谷駅周辺にいらしたすべての皆さまに心より感謝申し上げます。

◎日本の子どもの未来を・守る会
P4140041_convert_20100421215334.jpg

◎夫婦別姓反対!外国人参政権反対!
P4140039_convert_20100421215045.jpg

◎帰宅ラッシュで賑わう渋谷駅
P4140042_convert_20100421215401.jpg

◎淡路・東京支部長
P4140058_convert_20100421221022.jpg

◎北田代表
P4140132_convert_20100421215534.jpg

◎当会顧問・西川京子前衆院議員
P4140140_convert_20100421221303.jpg

◎東京都杉並区議会・松浦芳子議員
P4140152_convert_20100421221510.jpg

◎神奈川県議会・小島健一議員
P4140135_convert_20100421221832.jpg

◎東京都議会・古賀俊昭議員
P4140166_convert_20100421222059.jpg

◎若い方も熱心に聞いています
P4140147_convert_20100421222328.jpg

◎大勢の観衆で熱気を帯びた渋谷ハチ公前広場
P4140144_convert_20100421222859.jpg

テーマ:日本の良いところを守りたい - ジャンル:政治・経済

[ 2010/04/21 06:02 ]

| 街頭活動 |
4.14東京決起集会(チャンネル桜)
チャンネル桜で、4.14東京決起集会が取り上げられました。

4月14日に、「日本の子供の未来を・守る会」主催で渋谷駅前で行われた『夫婦別姓法案に反対、外国人参政権反対、決起集会』の模様をお送りします。

【未来を守れ】夫婦別姓・外国人参政権反対決起集会[桜 H22/4/16]

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

[ 2010/04/19 10:05 ]

| 街頭活動 |
4.14東京決起集会「夫婦別姓法案に反対、外国人参政権反対、決起集会」(動画)
「夫婦別姓法案に反対、外国人参政権反対、決起集会」日本の子供の未来を・守る会
 平成22年4月14日渋谷駅前 ハチ公前広場

日本の子供の未来を・守る会 4.14東京決起集会1
登壇者ダイジェスト

主催:日本の子供の未来を・守る会
主催責任者;日本の子供の未来を・守る会 東京支部長 淡路若代
登壇者:日本の子供の未来を・守る会 代表 北田智子、全国各支部の方々
      日本の子供の未来を・守る会 顧問 西川京子・前衆議院議員
      杉並区議会議員 松浦芳子先生
      神奈川県議会議員 小島健一先生
      東京都議会議員 古賀俊昭先生  (登壇順)
司  会:日本の子供の未来を・守る会 東京支部 島田雄司

日本の子供の未来を・守る会 4.14東京決起集会2
開会~主催責任者挨拶①(東京支部長:淡路若代)


日本の子供の未来を・守る会 4.14東京決起集会3
主催責任者挨拶②(東京支部長:淡路若代)~全国支部紹介(代表:北田智子)~各支部挨拶①


日本の子供の未来を・守る会 4.14東京決起集会4
各支部挨拶②~演説(代表:北田智子)


日本の子供の未来を・守る会 4.14東京決起集会5
演説①(顧問:西川京子・前衆議院議員)


日本の子供の未来を・守る会 4.14東京決起集会6
演説②(顧問:西川京子・前衆議院議員)~杉並区議会議員:松浦芳子先生


日本の子供の未来を・守る会 4.14東京決起集会7
神奈川県議会議員:小島健一先生~東京都議会議員:古賀俊昭先生①


日本の子供の未来を・守る会 4.14東京決起集会8
東京都議会議員:古賀俊昭先生②


日本の子供の未来を・守る会 4.14東京決起集会エンディング
東京都議会議員:古賀俊昭先生③~挨拶(代表:北田智子)~シュプレヒコール


『花時計』様のご協力をいただき、早々に動画掲載させていただきました。
多大なご尽力、ありがとうございました。
なお、当会撮影分についても、別途掲載を予定しています。

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

[ 2010/04/17 03:00 ]

| 街頭活動 |
4.14東京決起大会、ニコニコ生放送のお知らせ
日本の子供の未来を・守る会の4.14東京決起大会の模様をニコニコ生放送を予定しました。

04月14日(水) 17:30 放送開始予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv14965388


初めてのことですので、アクシデントによる生放送の中止は、予めご容赦ください。


【追記】
生放送は、2010/04/14(水) 開場:17:27 開演:17:30
18分間の延長放送をして、18:48に終了いたしました。
来場者数:157人 コメント数:278 でした。
生放送をご覧いただいた皆様、ありがとうございました。

テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済

[ 2010/04/14 15:32 ]

| 街頭活動 |
4.14東京決起大会のお知らせ
首都東京で、3.12福岡決起集会に引き続き、決起集会を行います。

大会名 「夫婦別姓法案に反対、
        外国人参政権反対、決起集会」
主 催日本の子供の未来を・守る会
日 時平成22年4月14日(水)
    午後5時30分開始、午後6時30分終了予定
会 場渋谷駅前 ハチ公前広場



大きな地図で見る


【参考】
 3月12日福岡決起集会レポート①
 3月12日福岡決起集会レポート②
 3月12日福岡決起集会レポート③

テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済

[ 2010/04/14 15:28 ]

| 街頭活動 |
3月12日福岡決起集会レポート③
福岡で開催された「日本の子供の未来を・守る会」総決起集会の動画です。

日本の子供の未来を・守る会総決起集会・新宮自民党福岡県連会長挨拶


日本の子供の未来を・守る会総決起集会・北田代表挨拶


日本の子供の未来を・守る会総決起集会・西川顧問挨拶(1)


日本の子供の未来を・守る会総決起集会・西川顧問挨拶(2)


日本の子供の未来を・守る会総決起集会・自民党議員紹介


日本の子供の未来を・守る会総決起集会・藤田自民党福岡県連幹事長挨拶


日本の子供の未来を・守る会総決起集会・シュプレヒコール

テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済

[ 2010/04/13 13:20 ]

| 街頭活動 |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。