スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
3月12日福岡決起集会レポート①
 3月12日(金)福岡市の中心地天神にある警固公園にて、約400名の参加者で日本の子供の未来を・守る会主催、自民党青年局・女性局共催で「夫婦別姓反対決起集会」が開催されました。

 当日は2月10日に守る会設立後、全国に呼びかけ設立された17の支部代表者の方々も参加され一般の主婦が子供の未来を思い、国の行く末を憂い何とかしなければとの思いがひしひしと伝わってくる集会となりました。

 冒頭、北田代表より政権交代後、「夫婦別姓」をはじめとして「外国人参政権」と家庭としても、国としても大問題となる法案が次々と提出されようとしている現実に不安を覚え、身近で話をしていても状況が変わることがないと分かり、請願書、陳情書などを通し広く世間に訴えていくことを決意し守る会を設立したとの経緯を含めて挨拶。続いて各支部代表者の紹介がありました。

 次に顧問の西川京子前衆議院議員より夫婦別姓問題には背景に社会主義の思想が隠れていること、また夫婦別姓が実施された場合いかに家庭を崩壊させそのことで社会的にも多くの負担を強いられてくることになるか、スウェーデンの実情を踏まえた具体的な説明があり、夫婦別姓が極めて危険な問題であると参加者全員認識を新たにしました。(詳しい内容は、こちら

 最後に自民党藤田県連幹事長より、「主婦の皆様の熱い思いを結集して素晴らしい日本ができ子供が育つことを念願し共にがんばっていきましょう。」との力強い挨拶で集会を終えました。

 集会終了後、市民へ訴えるため街宣車で市中心部への街宣活動を行いすべての日程を終えることができました。

◎決起集会の様子1
守る会0039

◎決起集会の様子2
守る会0041

◎西川京子前衆議院議員
西川前衆議院議員

テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済

[ 2010/03/16 00:31 ]

| 街頭活動 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。